■現在位置■ 相続登記費用格安.com(司法書士事務所運営)トップページ
        > ご依頼事例・目次
         > ご依頼事例4(愛知県名古屋市からのご依頼

事例の概要

・亡きA様の長男である愛知県名古屋市中区にお住まいのB様からのご依頼。
・相続人は亡きA様の長男B様、次男C様、長女D様の合計3人。
・不動産は名古屋法務局管轄の土地1筆、建物1棟の合計2つ。
・不動産は全てB様がご相続。
・戸籍等の必要書類は、ご依頼者様らご自身でご取得頂きました。
【所感】
シンプルなご依頼ですが、ご依頼者様のB様が、携帯にてホームページを見て頂いた上で、お電話にてご依頼を頂いた事例で、B様はPC用Eメールなどをご利用ではないとのことでしたので、電話、FAXを使ってやり取りをさせて頂いた事例です。メールですることをFAXを使ってするだけですので問題はありません。また、FAXもご利用ではない方には郵送でも対応できますので、お知らせください。当相続登記サービスは、広告等は行わず、当ホームページのみでの周知を実施しておりますが、相続登記サービスの周知のみがインターネットを利用したもので、ご依頼後は、ご依頼者様のご要望を最優先し、Eメール、FAX、郵送、お電話のいずれでもご依頼事案を進めることができます。もちろん報酬は格安定額で変わりはありません。

本事例にかかった費用

■総合計81,247円(うち当事務所報酬39,960円

司法書士報酬は、全国一律、1申請37,000円(税抜)の定額報酬です!

遺産分割協議書や相続関係説明図などの一切の書類作成報酬も込みの価格です。
価格、品質には自信があります!

同管轄の法務局であれば、不動産の個数、評価額、相続人の数に関わらず1申請の価格です!

費用の内訳

■報酬
・・・37,000円(名古屋法務局管轄申請分)
・・・2,960円(消費税8%)

■実費・登録免許税
・・・37,200円(不動産価格合計9,311,000円の4/1000)

■実費・書類郵送費用
・・・817円(押印書類の送付費用・本人限定受取郵便)
・・・510円(相続登記オンライン申請後の名古屋法務局への書類郵送費用)
・・・510円(相続登記完了後の名古屋法務局からの書類返送費用)
・・・910円(手続終了後、登記識別情報のご返却・本人限定受取郵便)

■実費・不動産登記簿謄本取得費用
・・・670円(@335円×不動産2つ・相続登記申請前の事前調査取得)
・・・670円(@335円×不動産2つ・相続登記申請前の事前調査取得)

事例の先頭へ戻る

本事例の手続の流れ

■11月19日
メールフォームより、依頼したいので電話をして欲しい旨をご入力頂き、メールフォームを送信頂きましたので、当事務所よりB様へお電話を致しました。
→ご依頼をお請けし、PC用Eメールをご利用ではないとのことでしたので、FAXを利用した方法をご提案し、FAX番号をお伺いしました。直ちに、「ご依頼確認シート」をFAXにてご依頼者様のB様にお送り致しました。

■11月21日
ご依頼者よりお電話にてご質問がありご対応致しました。
その後、ご依頼者様よりFAXにて「ご依頼確認シート」の返送がありました。
→ご依頼確認シートにて、戸籍等の必要書類の収集について、「ご自身で全て収集する」とご選択頂きました。直ちに「相続登記の必要書類一覧」をFAXにてお送り致しました。

■12月14日
ご依頼者様にご収集頂いた書類がご郵送にて当事務所に到着しました。

■12月21日
全ての書類が揃い、署名押印頂く書類も完成しましたので、B様に遺産分割協議書、委任状、請求書を愛知県名古屋市中区のご自宅に本人限定受取郵便にてお送り致しました。

■1月7日
B様より全ての押印書類が届きました。

■1月10日
入金も確認できましたので、名古屋法務局にオンラインにて相続登記の申請を致しました。

■1月18日
登記が完了し、名古屋法務局から返却書類の郵送物が到着しました。

■1月23日
登記識別情報などの返却物を、愛知県名古屋市中区のB様に本人限定受取郵便にてお送りし、お手続きが完了致しました。

事例の先頭へ戻る

ご依頼・お問合せ・相談について

ご依頼・お問い合わせ・ご相談については、当サイトの右上部分記載のお電話か、こちらのメールフォームをご利用ください。